美容効果にもいいピルとは

ピル(低容量ピル)は、一般的には避妊薬として知られていますが、実は避妊以外にも美容効果が期待できます。
ここでは、美容効果にもいいピルとは、どういう薬なのかについて、ご紹介します。

ピルには、ニキビをできにくくさせる効果があります。
ニキビには、黄体ホルモンの存在が大きく影響しています。
生理前になると、黄体ホルモンの量が上昇し、皮脂分泌を活性化させるためにニキビなどができやすくなります。
ピルは、こうした黄体ホルモンの働きを抑えるために、肌トラブルを改善する効果がきたいできるのです。

またピルは、月経周期をコントロールすることができます。
ピルを飲むと、月経周期は規則正しく28日周期になり、生理不順が解消されます。
前もって調整すれば生理をずらすこともでき、旅行などの予定が立てやすいというメリットもあります。

さらにピルは、月経に関するトラブル(月経痛、PMSなど)を緩和させる効果があります。
それまでひどい生理痛に悩まされてきた人は、ピルを服用することによって、軽減するケースが多いようです。
出血量も少なくなるため、生理中の貧血状態の改善も期待できます。

用途は変わりますがピルにはアフターピルといって緊急避妊薬も存在します。
低用量ピル・アフターピル共にピル 通販で購入可能となっております。

普段の生活が妨げられるほどの症状がひどい場合を「月経困難症」といいます。
10代では子宮が未成熟であるために起こりやすいのですが、20代を過ぎてもつらいようであれば、子宮内膜から分泌されるプロスタグランジンによるものと考えられます。
プロスタグランジンは本来、出産時に陣痛を起こす物質で、臓器をギュッと収縮させる働きがあります。
痙攣性の腹痛を、この低容量ピルの服用によって、軽くすることができます。

生理の出血量については、2周期以上低容量ピルを服用することにより、出血が43%減少したという報告があります。
ピル・ユーザーからは、ナプキンの使用量が格段に減ったという話がよく聞かれます。