ピルは避妊だけでは無く、美肌効果もあります。

美容効果のあるピルについて

ピルの副作用で臭いがきつくなることはある?

ピルは女性のホルモンバランスを変化させる作用によって避妊の効果を期待できるものですが、ここにはさまざまな副作用があります。
副作用の例としては吐き気や倦怠感、頭痛などがあるのですが、時折あるのが「ピルを服用したことで臭いがきつくなった」というような報告です。
この臭いがきつくなるということではいくつかのケースがあるものの、特に多く報告されるのがおりものの臭いがきつくなったというようなものです。
ピルの副作用で匂いがきつい女性
では実際にピルの副作用でおりものの臭いがきつくなることはあるのかというと、基本的に医学的な確認はされていません。
確かにピルは女性ホルモンのバランスを変化させるわけですからさまざまな変化が体に起きることが予想されますが、ピルとおりものの臭いの悪化に直接の因果関係が認められたというような報告は無いのです。
ではどうして臭いがきつくなったように感じられるのかというと、まず考えられるのが精神的な思い込みなどです。
そもそもおりものの状態を数値などで管理する人は早々いませんから、状況によって感覚は変わります。
そのため「気のせい」としてこうしたことを感じることがあるのです。
ただしかし、これであればまだ問題は無いでしょう。
より問題になってくるのが「性病」の場合です。
性病でおりものの臭いがきつくなるというようなケースは少なくなく、トリコモナス腟炎やクラミジア頚官炎などでは症状としておりものの悪臭があります。
そのためもしピルを服用していておりものなどの臭いがきつくなったと感じられるのであれば、自分で結論を出してしまうよりも、まずはクリニックなどに通院して性病の有無について確認をする必要があります。
現在であれば性病があったとしても適切な治療をすれば完治させることができますから、まずはこのようにしましょう。